自宅で脱毛するアイテムとして「家庭用光脱毛器」がおススメ!

サロンや医療機関で脱毛をしたいけど費用を捻出できないと言った方に自宅でも出来る脱毛方法を紹介します。

自宅で脱毛する方法として剃刀、毛抜き、脱毛クリームやワックス、スプレーが手軽に出来る方法ですが、これらの方法は肌に強い刺激や負担を与えてしまい、トラブルを引き起こす原因になります。

剃刀や毛抜き、脱毛クリームなどのケア用品はドラッグストアやバラエティーショップなど身近な店舗でかつ安価で手に入れることが出来ますが、肌に良い脱毛方法とは言えません。

そこで、自宅で脱毛をするのにおススメしたい方法が「家庭用光脱毛器」を使うことです。

サロンでは光を照射する光脱毛という方法で脱毛が行われることが多いです。
なので、家庭用光脱毛器は自宅にいながらサロンで行われている光脱毛と似たような効果が期待できます。

家庭用光脱毛器を使う上で知っておきたいことは、永久脱毛は出来ないことです。
永久脱毛は出来ませんが、今よりもムダ毛の処理頻度が少なくなり、お手入れも楽に行うことが出来ます。

家庭用の光脱毛器は製品によっても異なりますが、相場として7万円から8万円かかります。
家庭用の脱毛器と比較すると高価なものになりますが、エステや美容クリニックで全市脱毛を行うと30万円くらいかかります。

永久脱毛とはいきませんが、ムダ毛が生えるスピードが緩やかになり、処理頻度が減り、お手入れが楽になり、サロンと似た効果も期待出来るので、サロンや美容クリニックを通う時間や費用を考えると画期的なアイテムと言えます。

家庭用光脱毛器の仕組みは脱毛器から発する光は黒いものに反応します。
毛穴で熱に変化して、毛根にダメージを与えてムダ毛を脱毛し、生えるスピードを緩やかにして、生えにくくします。

多少の痛みはありますが、激痛という程ではなく、我慢できる痛みです。
もし痛みが強いと感じた場合は脱毛したいところをしっかり冷やしてから使うと痛みを軽減出来ます。

家庭用光脱毛器は一気に広範囲をケアし、痛みが少ないので剃刀や毛抜き、クリームで処理するよりも肌への刺激や負担も小さくて済みます。

いきなり綺麗にしてくれるものではありませんが、続けていくことでムダ毛が生えにくい肌環境へ導き、ムダ毛処理の頻度が少なくなって、お手入れが楽になり、結果として剃刀や毛抜き、クリームと言った安価な商品をこまめに取り換えるよりも安く済み、かかる費用はカートリッジの交換費用のみなので、長いスパンで見るとコスパは良いのではと言えます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です